薬剤師とザリガニの奮闘記

~薬ザリ(yakuzari)の備忘録~

Amazonのセール商品は価格推移チェックを怠ると損をする??

【スポンサーリンク】

Amazonでは昔から


「あたかもタイムセールで激安になっているように見せかける」


という手法が横行しておりましたが、今回は久しぶりに酷いものを見つけました。


皆様もあたかも激安になっているように見せかけられて購入意欲をそそられないように、しっかりと適正価格を見極めてから商品を購入するようにしましょう。


必要なことは「価格推移チェック」です!

Amazonでセール商品を発見…そしてポチッ!?

昼休みにAmazonのHpを開けてタイムセールの欄を一通り目を通すことが日課になっているのですが、ある商品が気になり商品ページをあけてみました。

Amazonでの詐欺商品
 


すると、なんと70%OFFとの表示が!!


これは購入意欲がそそられますよね。


写真には敢えてぼかしを入れていますが、商品はVRゴーグル。


普段から購入を考えている人であれば「即ポチッ」したくなるぐらいお買い得感満載です。


実際に私がページを見た段階で3200個もの数が売れているので、多くの人が「即ポチッ」したものと考えられます。
→冷静に考えるとこの3200個という数字もサクラの可能性ありですね。。


という私もあと一歩のところでポチッしかけましたよ。。


だってお買い得ですもん(笑)


でも、今振り返ってみてもこの時に購入しなくて本当に良かったと思います。


なぜなら一種の詐欺ですから!!

Amazonのセール商品の価格推移をチェックしてみると…

どうやって詐欺に気付いたのか。


そもそもどういう詐欺だったのか。


気になりますよね。


私見を含みますが紹介します。


まずはコチラをご覧ください↓↓

Amazonでのある商品の価格推移表
 

こちらは今回紹介しているVRゴーグルの値段の推移表です(この推移表の表示方法は後ほど紹介)。


過去2か月程度の推移を表しているのですが、少なくても9月10月は2000円台で推移していることが分かります。


それなのに、11月になって価格の山が2つほど見えます。


赤矢印のところですね。


なぜか数日間だけ6000円台後半~7000円そこそこに値上げされた期間があります。


何のため??


と思うかもしれませんが、理由は一つ!


最初の赤矢印のところは未確認ですが、おそらく6000円台から2000円台に戻った時にタイムセールか何かと称して、あたかも激安セールになっているように見せかけていたのだと思われます。


少なくても2つ目の矢印である今回は間違いありません。


普段の定価から一時的に値上げして、値上げした定価から元の定価に戻すだけであたかもセール商品かのように見せる詐欺。


価格の推移表を普段から見るようにしている方であればこんな詐欺に引っかかることはないかと思いますが、過去の価格の推移を気にしない方からすると詐欺にあったことすら気付かないかもしれませんね。


世の中知らない方が幸せなこともあるかと思いますが、少なくても今回のような詐欺については知っておいて損はないと思います。


Amazonの商品の「価格推移チェック」を行う方法

今回の詐欺に気付くきっかけとなった「価格推移チェック」をどのようにするのかを紹介します。


実は過去記事で既に紹介しているのですが、ここでは簡単な流れだけをお示しします。


Chrome ウェブストア」からAmazon Price Trackerをダウンロードする(Chromeの拡張機能となっています)


これだけです(笑)


このツールをダウンロードするだけで、普段見ているAmazonの商品ページに先ほど紹介したような価格推移表が表示されるようになります。


もっと詳細が知りたい方は↓のページでご確認ください。

www.yakuzari.work

Amazonでの価格推移チェックは必須ですよ

Amazonの商品の価格推移を調べる方法は他にもあるようですが、私としては今回紹介した方法が一番簡便で確実かと思います。


これからクリスマス商戦の時期に突入し、皆様も買い物をする機会を増えるかと思いますが、無駄な詐欺にあわないようにツールの導入をおススメします。