薬剤師とザリガニの奮闘記

~薬ザリ(yakuzari)の備忘録~

長生堂製薬で自主回収と出荷停止

【スポンサーリンク】

日医工や小林化工の騒動を彷彿とさせるような情報が出ました。


「長生堂製薬で大量の自主回収or出荷停止」


私としては「またかよ…」というのが正直な意見ですが、一度冷静に対象製品等を振り返ってみたいと思います。

長生堂製薬の自主回収対象商品

まずは自主回収製品を並べてみます。
→商品名をクリックしてもらうと各商品のお知らせファイル(PDF)を見ることができます。


ロラタジンDS1%「JG」
ロキシスロマイシン錠150mg「JG」
メトプロロール酒石酸塩錠40mg「JG」
ボグリボース錠0.2mg/0.3mg「JG」
ニソルジピン錠10mg「JG」
スプラタストトシル酸塩カプセル50mg「JG」
ウルソデオキシコール酸錠100mg「JG」
アロチノロール塩酸塩錠5mg「JG」
アリピプラゾール錠3mg「JG」
アズクレニンS配合顆粒


上記薬剤の自主回収は全てクラスⅡ(※)になります。

※その製品の使用等が、一時的な若しくは医学的に治癒可能な健康被害の原因となる可能性があるか又は重篤な健康被害のおそれはまず考えられない状況をいう。引用元:厚生労働省ホームページ


上記10品目の自主回収の理由をここでまとめておきます。


定量試験が承認規格に適合しない結果が得られた
ロラタジン
ボグリボース
アズクレニンS

溶出試験が承認規格に適合しない結果
ロキシスロマイシン
メトプロロール
ニソルジピン
アロチノロール

純度試験(類縁物質)で承認規格に適合しない結果
スプラタスト
アリピプラゾール

本製品への繊維状異物の混入が発見
ウルソデオキシコール酸


??


一つだけ見慣れない理由があります。


本製品への繊維状異物の混入??


資料を読んでみると、その繊維状物質は人毛である可能性が高いと。。


錠剤内部に打ち込まれた人毛…


想像したくないですね。。


長生堂製薬の出荷停止対象商品


次は出荷調整対象商品です。

トラニラストDS5%「CH」


理由としては「定量試験での不適合等が発生し、この対応に時間を要しております」とのこと。


長生堂製薬の自主回収、出荷停止の影響は?

個人的には日医工や小林化工のときほど大きな騒動にはならないのかな?と思っていますが、それぞれの薬剤のシェアなどを把握しているわけではないのでこの予想が外れる可能性は大いにあると思います。


過去の騒動でいろいろと対応した経験を生かして、患者さんに少しでも影響が出ないように対応できればと思います。

過去の自主回収ネタはコチラ↓↓
www.yakuzari.work
www.yakuzari.work
www.yakuzari.work