薬剤師とザリガニの奮闘記

~薬ザリ(yakuzari)の備忘録~

スマホの写真データをGoogleフォトと連携してみた

f:id:yakuzari:20190408174426p:plain

皆さんはスマホにどんどん溜まっていく写真をどのように整理していますか?僕は今までスマホ(Androidを使用しています)に保存してそのままにしていたのですが、とうとうスマホの用量が底を尽きまして、対応を迫られてしまいました。。

そんな中で最終的にデータの保存先として選んだGoogleフォトの紹介をしてみたいと思います(今更感がありますが、、目をつぶって下さい)。

Googleフォトとは

かの有名なGoogleさんが無料で提供している、オンラインでデータを管理できるストレージサービスです。Android、iOSにも対応しておりスマホからの管理も容易です。Googleアカウントで紐付けされているため、スマホ(Android・iOS)だけではなくパソコン・タブレットなどでの共有が簡単です。スマホの機種変更後でもそのまま使えるというのも大きなポイントです。

Googleフォトの特徴

他にもオンラインのクラウドサービスは存在しますが、今回「Googleフォト」を選ぶ決め手となった特徴をあげます

無料で容量無制限

「無料&容量無制限」であれば使わない手はありません!

※ただし、ファイルが多少圧縮されます。素人からすると画質の差は分かりませんが、画質にこだわる方は場合によっては容量無制限にはなりません。

バックアップ(アップロード)が簡単

簡単とかいうレベルではありません!!スマホで写真を撮った後に、Wi-fi環境に入ると勝手にバックアップを取ってくれます!!

僕の場合は家も職場もWi-fi環境が整っているため、常に自動でバックアップを取ってくれています。

Googleフォトの注意点(Androidの場合)

無料で容量無制限、かつアップロードが自動ということである意味最強のサービスですが、何点か注意点がありそうなのでまとめてみます。

容量無制限で使用するには多少の圧縮は避けられない

全てのサイズのファイルをそのままバックアップできるわけではありません。具体的には一定のサイズ(1600万画素の写真と1080p動画)を超えると自動で圧縮されて保存されます。

…素人の僕には圧縮前と後での画質の違いが分かりません。しかし、画質にこだわりがある方は注意しなければなりません。

ちなみに、データを圧縮せずに保存することもできますが、15GBまでと制限がかかります。15GBを超えて保存する際には有料となるようです。

生データは手元の端末だが、データの本籍はGoogleフォト

ここは注意しなければなりません。最初は僕自身も意味が分かりませんでしたが、なんとか理解できたような気がしますので説明してみたいと思います。

まず、手元のスマホで写真「A」を撮影したとします。

その後、Wi-fi環境に入ると自動でその「A」はGoogleフォトにアップロードされます。アップロードされたデータを仮に「A'」だとします。

f:id:yakuzari:20190408131545p:plain

つまり「A」は写真の生データ(圧縮も何もされていない)ですが、「A'」はサイズによっては圧縮されたデータとなります。

なのでパッと見は「A」=「A'」ですが、データとしては「A」≒「A'」です。

バックアップ後、端末から「A」を削除した場合

その後、「A」は「A’」としてバックアップされたので、スマホからデータを削除したとします。すると、当然ですが、スマホの端末からは削除されますが、Googleフォト上には「A'」としてデータが残っているので、Gooleフォトにアクセスすればいつでも見ることができます。

f:id:yakuzari:20190408131605p:plain

バックアップ後、Googleフォトから「A'」を削除した場合

ここが問題です!!
これを理解するのに多少苦労しました。。

Gooleフォト上から「A'」を削除した場合、手元の端末に保存されている「A」はどうなると思いますか??

残ると思いませんか??

それがなんと、「A’」を削除した瞬間に「A」も削除されてしまいます!!

f:id:yakuzari:20190408131621p:plain

最初は訳が分かりませんでした。バックアップを消しただけなのに、なぜ手元の端末に保存してあった生データまで消えてしまうのかと悩みました。。

そのことについて調べていると、Googleフォトに「A'」をアップロードした時点でAの本籍は「A’」であって、端末の「A」はコピーという考えです。

そう考えると、端末の「A」を削除しても「A'」は消えず、「A’」を削除すると「A」も削除される理屈がなんとなく分かるような気がします。

※もし間違って「A'」をGooleフォト上で削除してしまった場合でも、60日間は復活させることが出来るようです。

Googleフォトの便利機能の数々

いろいろあるようです。詳細も紹介したいところですが、なんせ僕自身まだ使いこなしていないため、こんな機能があるよ!程度の紹介とさせてもらいます(使いこなせるようになったら追記していく予定です)!

写真検索

これはかなり優秀です!

2000枚近くの写真をアップし、試しに検索をかけてみましたが、それ相応の写真を一発でピックアップしてくれました。自分のスマホ内ではできないことなので今後重宝しそうです!

アシスタント機能

これが個人的には未知数です。

アップされた写真や動画を、Googleさんが自動でアニメーションや数枚の写真を1枚にまとめたりしてくれます。この機能を使いこなすとなんだかすごく楽しそうです。

アップした写真を共有出来る

これはまだ試していませんが、どうやら簡単に複数の写真を家族や友達と共有できるようです。早急に使いこなさなければ!!

Googleフォトについて勉強しなくては!

今のところ欠点を見つけられません!
ですが、これから覚えなければならないことが多々ありそうです…。