薬剤師とザリガニの奮闘記

~薬ザリ(yakuzari)の備忘録~

いざ、牛角の食べ放題に出陣!!

【スポンサーリンク】

以前、かっぱ寿司の食べ放題(通称:食べホー)について書いたところ、今でも多くの方に記事を読んでいただけております。ありがとございます。

皆さん食べ放題が大好きなんですね(笑)

そんな流れもあって、大手焼肉店舗である「牛角」の食べ放題に家族3人(私、嫁、6歳の息子:未就学)で行ってきましたので報告します!

※当記事で記載されている値段は全て税抜きで統一しています

牛角の食べ放題について

まずは食べ放題のシステムを紹介しておきます。

・席時間は90分で、ラストオーダーは70分
→500円払うことで30分の延長可


・小学生未満は「無料」で、小学生は「半額」


・65歳以上は500円引き

他には食べ残しはご法度、など食べ放題の最低限のルールを守りましょう。

それでは、次に食べ放題のメニューの紹介になります。

一言で牛角の食べ放題と言ってもメニューが3種類あります。それぞれ食べられるものも違うし、当然お値段も違います。

どのメニューが自分たちに合っているのかを考えてから注文しましょう。

牛角食べ放題メニュー一覧
食べ放題メニュー一覧

おつまみ、〆も!!「お気軽コース」

品数としては80品目以上とのこと。

値段は大人1人:2980

焼肉の食べ放題をこの価格で楽しめるのは大変魅力的ですね!

公式Hpのメニューはこちら

迷ったらコレ!「牛角コース」

品数は100品以上。お気軽コース+20品目ですね。

値段は大人1人:3480

公式Hpのメニューはこちら

贅沢に楽しめる!「堪能コース」

品数は120品以上。さすがの贅沢さです。

値段は大人1人:4380

公式Hpのメニューはこちら

今回堪能した食べ放題コースは「牛角コース」

今回私たちはコースを決めずに、ただ食べ放題を堪能する!という目的で店舗に到着。店内でコースを選びました。

コスト重視で「お気軽コース」を選ぶか、少しリッチ(?)に「牛角コース」や「贅沢」コースにするか。

悩んだ挙句、今回は

「牛角」コースに決めました!!

牛角コースに決まり!
牛角コースに決まり!

コストで言えば「お気軽コース」ですが、何と言っても未就学児は無料です!!

息子君は来年から小学生になるので、無料で食べられるのは今しかありません。それであれば、今のうちに少しリッチなコースを食べよう!ということで「牛角コース」に決定しました。

「牛角コース」のメニュー

メニューは店舗ごとに一部相違があるとのことですが、今回私達がお邪魔した店舗のメニュー表をスマホで撮りまくってきたので気になる方は見てみて下さい。

牛角コースのメニュー1牛角コースのメニュー2牛角コースのメニュー3牛角コースのメニュー4牛角コースのメニュー5
牛角コースのメニュー一覧

大体、公式Hpで掲載されている内容と同じだったかと思います。

しかし、デザートに関しては注意が必要です。

「食べ放題=デザート目的」というかたも中にはいらっしゃるかもしれませんが、私が今回お邪魔した店舗では食べ放題の対象外でした。

食べ放題の最後に1人1品ずつ注文できるというシステムで、食間にも食べて食後にも食べてという贅沢が出来ませんでした。

もちろん訪問する前からその事実は把握していて、それを承知で食べに行ったので文句は全くありません。どうしてもデザートも含めて食べ放題を堪能したいという方は牛角の公式ホームページでチェックしてみて下さい!

食べたい商品は「iPad mini」で注文!!

先ほど写真でお見せしたようなメニュー表が、1テーブルにつき1枚設置されています。

これを見て、食べたいものを店員さんに声をかけて持ってきてもらうのかというとそういうわけではありません!!

「iPad mini」で注文します!!

牛角はiPad miniで注文できる
iPad mini!!

iPadについてそこまで詳しくないので3なのか4なのか最新バージョンなのかは分かりませんが、iPad独特のヌルヌル感は健在でした(笑)

メニュー表をよく見ると、4~5桁程度のコードが表記されており、このコードをiPad miniに入力しデータを送信すると数分後に店員さんが持って来てくれます。

その数分が本当に早いこと!

訪問したのが18時半過ぎということもあり決して空いている時間ではありませんでしたが、店員がいちいち注文を聞きにいかなくて良い分、配膳に時間を割くことが出来ているようです。

家族3人でどれくらい食べ放題を堪能できたか??

結論から言うと、大満足でした!!

お肉はもちろんですが、サイドメニューも充実しており満足度が高い食事となりました。

そして、気になるコストですが、、

先ほどのiPad miniで注文履歴を見ることが出来るので、確認してみましょう。

牛角での今回の戦績1牛角での今回の戦績2牛角での今回の戦績3牛角での今回の戦績4
今回の戦績一覧(笑)

合計4ページに渡って食べた商品が羅列されています。

このひとつひとつの単価を公式Hpから調べて計算してみると…

15990円!!

※公式Hpの価格で計算。「月見カルビ」と「甘辛温玉ヤッコ」に関しては値段見つけられなかったため計算に入れてません。そのため、実際は+αがあると思います。

そして、今回実際にかかった費用は、

3480x2(牛角コース大人2人分)+0(未就学児)=6960

牛角食べ放題のまとめ

先ほど、かかった費用は6960円とお伝えしましたが、実はまだ裏技があります。

なんと牛角にはスマホアプリが存在します!

このアプリをダウンロードして「お気に入り店舗」を登録すると、その店舗で同日にも使える500円クーポンをGetすることが出来ます(当記事執筆時点)!

まだアプリをダウンロードしていないけど牛角に行こうと考えている方。

ダウンロードしておいて損はありませんよ!

そんなわけで、実際にかかった費用は6960-500=6460円!!

味も満足、価格も満足な牛角食べ放題でした!

店舗にもよるかもしれませんが、牛角に行くのであれば前もって予約しておいた方がスムーズに入店できるかと思いますので、事前予約をおススメします!

↑電話予約だと煩わしかったりしますが、ネットから予約できるのはうれしいサービスです。

あっ、そういえば、ひとつだけ不満点がありました!!

それは注文に関してです。

せっかくiPad miniで注文するのであればメニュー表をなくしてほしかったですね。

只でさえ焼肉っていろいろなお肉をテーブルに置いたりするのでメニュー表を置いておくスペースがないんです!!

だけどメニュー表がないと商品番号が分からないし、挙句の果てにはiPad miniを置いておくスペースもない。

食べ始めから食べ終わりまでこのiPad miniとメニュー表を自分の脇に立てかけておき、注文するときにこの2つを所狭しと広げて注文する。

牛角さん!!

せめてiPad miniだけで注文が完結するように工夫してもらえると嬉しいです!!


冒頭に出た「かっぱ寿司の食べ放題」についてはこちら↓↓
www.yakuzari.work