薬剤師とザリガニの奮闘記

~薬ザリ(yakuzari)の備忘録~

【日帰り】福島に遊びに行ってきました!

【スポンサーリンク】

先日、思い立って福島へ日帰り小旅行をしてきました!
思いのほか良い旅となったので、旅程を紹介したいと思います!

※全ての行程は車移動です。車がないと今回の旅程は難しいです。

福島市にある「まるせい果樹園」でさくらんぼ狩り

朝早くに家を出て、まず最初に向かったのがさくらんぼ狩りを楽しめる「まるせい果樹園」さんです。

※Hpはこちら→まるせい果樹園

目的はもちろん、

さくらんぼ狩り!!

と、

隣接している農家カフェ「森のガーデン」で大人気のパフェを頂くこと!!

この日はあいにくの梅雨空で、午前中は大雨と言っても過言ではありませんでした。。が、雨天でも問題なくさくらんぼ狩りを楽しめるとの前情報があったので、構わずに高速道路を走破しました。

そして、なんだかんだで9時過ぎに「まるせい果樹園」さんに到着!

まるせい果樹園
まるせい果樹園さん

受付をすると、9時半のバスに乗って下さいと案内されました。数分ですがバスに乗って移動があるようです。

バスでハウスに着いて、簡単な説明を受けます。

今回食べられる品種は「佐藤錦」と「紅さやか」の2種類とのこと!
それでは気合を入れて狩りスタート!

まるせい果樹園 さくらんぼ
さくらんぼ狩りスタート

ハウスの随所に脚立があり、自由に乗ってさくらんぼを取って良いとのことで、6歳になりたての息子も脚立に乗って頑張って取っていました!

まるせい果樹園 脚立脚立に乗る息子
脚立があるので、自分たちで高い所のさくらんぼを取れます

30分食べ放題でしたが、バスの迎えの都合もあり40分ぐらい食べてました(笑)
→もちろん店員さんが「食べてて良いよ」と言ってくれたので食べさせてもらいました!

何個食べたかは数えませんでしたが、ま~お腹いっぱいです。

奥さんがこの後、例のパフェを食べる予定でしたが今回は断念…。

次回のお楽しみに取っておくこととなりました。

もし食べてたらこんな感じの写真が撮れていたはずです…

森のガーデンのパフェ
森のガーデンです食べる予定だったパフェ…

パフェを食せなかったのは残念でしたが、さくらんぼ狩りは満足度が高かったですね。今が丁度シーズンかと思いますので、是非お勧めです!!

【2019年8月19日:追記】
「森のガーデン」へパフェに関してリベンジしに行ってきました!!
時期的に「さくらんぼ」ではなく「桃」でしたが、すごくおいしかったですよ!!
www.yakuzari.work

福島県白河市の「とら食堂」へ

さくらんぼでお腹がいっぱいになったところで、次の目的地は白河の「とら食堂」です。

白河と言えば白河ラーメンを思い浮かべる人もいるかと思いますが、一説によるとその白河ラーメン発祥の店だとか?そのため連日行列で、スムーズに入店するのは難しいとのタレこみがありました。

まるせい果樹園からとら食堂への道順
「まるせい果樹園」から「とら食堂」へ

さくらんぼで満腹ではありましたが、移動時間が約1時間20分で待ち時間も合わせると丁度良くなる算段で、いざ出発!!

道中、

「本当にこんなところにラーメン屋さんがあるの?」

と思わせる雰囲気でしたが、ナビ通り進むとありました!

とら食堂の看板とら食堂の入口
とら食堂にようやく到着

11時40分ぐらいに着きましたが既に20組以上並んでいるようで、目安の時間が13時過ぎとなっていました。

普段であれば「えっ…」となるところですが、さくらんぼのおかげで並ぶ決心が着きました。

店前にある表に名前を書いておけば車内で待つことも可能で、実際はあまり待った感覚はありませんでした。

店内に通されて着丼したのが13時40分頃…2時間待ちましたね(笑)

お腹も丁度空いてきてたので、いただきます!!

とら食堂 手打ち中華
手打ち中華そば(大盛り)

なんと言うか、優しい味でした!
手打ち麺とスープの相性も抜群で、大盛りでしたが難なく完食!!


自分の好みで刻み玉ねぎを入れてあげると、また違った風味を楽しめました!

とら食堂 玉ねぎ
刻み玉ねぎ

こちら「とら食堂」さんでは、レジのところのお土産用のラーメンも置いてありました。

が…どうやらネットでも購入できるようですね。

もしよかったらチェックしてみて下さい!

忘れてはいけない福島の百名城「白川小峰城」

満腹となったところで、次は観光です。

実は、奥さんの趣味の一つに「100名城のスタンプを集める」というのがあります。

日本100名城(にほん100めいじょう)は、数ある日本の城のうち財団法人日本城郭協会が2006年に定めた名城の一覧である。
同協会が2007年に迎える設立40周年の記念事業の一環として、2005年に日本国内の名城と呼ばれる城郭を公募し、2006年4月6日の「城の日」に認定した(発表は同年2月13日)。観光地としての知名度や文化財や歴史上の重要性、復元の正確性などを基準にして、歴史や建築の専門家などが審査の上で選定したとされる。引用元:日本100名城 - Wikipedia


この100名城それぞれにスタンプが設置されており、そのスタンプを集めるというやつです。このスタンプを集めるための本まで販売されています。

この100名城の一つ、白河小峰城が白河にはありますので、こちらを目指します。

とら食堂から白河城への道順
「とら食堂」から「白河城」へ

とら食堂からは車で10分ちょっと。

正直この時点でも雨は土砂降りでした…。が、傘を差せばなんのその!!

本丸跡を経由して、

白河小峰城の本丸跡
本丸跡

三重櫓発見!!

白河小峰城の三重櫓①白河小峰城の三重櫓②
白河小峰城の三重櫓

入口にスタンプが設置されていたので、奥さんは早速スタンプ台へ!

僕と息子は内部の散策を始めました。すると、こんなものを発見!

白河小峰城の鉄砲玉の跡
鉄砲玉の跡

今まで何か所もの城を巡ってきましたが、鉄砲玉の跡は初めて見たかもしれません。

福島の締めは日帰り温泉「弁天荘」

無事にお腹も満たされ、百名城のスタンプも集め、1日の最後に日帰り温泉に行くことにしました。

白河小峰城から弁天荘への道順
「白河小峰城」から「弁天荘」へ

道中に調べてたどり着いたのが「弁天荘」さん

なんと日帰り温泉が500円(大人)、無料(小学生未満)とコストパフォーマンスも良好なようで即決定!!

公式?Hp:しらかわ温泉 弁天荘 - 福島県白河観光情報 | 行って!みっぺ!白河

土砂降りで写真を撮れなかったので、他のページの写真を少しお借りします。

しらかわ温泉「弁天荘」
「弁天荘」さん
写真元:しらかわ温泉 弁天荘 ふくしま県南9uality

さすがにお風呂の写真はありませんが、内風呂だけではなく露天風呂もあり、しかも100%源泉掛け流しの温泉!!

時間帯が良かったのか、お客さんも多くなくすごくゆっくりできました。

文句のつけようが無い温泉でした!!

日帰り・福島小旅行を振り返ってみて

温泉でゆっくりした後は高速道路を使って帰宅です。

家に着いたのは20時頃だったかと思います。約13時間の小旅行でした!

食べて、食べて、観光して、温泉入って…福島は良いところだなと再認識しました。

もちろん、今回お邪魔しなかった観光地なども多々ありますので、またの機会があればお邪魔してみたいと思います。

福島ではなく秋田ですが、よろしければこちらの記事もどうぞ!!
www.yakuzari.work