薬剤師とザリガニの奮闘記

~薬ザリ(yakuzari)の備忘録~

【鬼滅の刃マンチョコ】入手困難で息子君が泣く…

【スポンサーリンク】

世間が鬼滅の刃関連で盛り上がるのはいいことですよ。


と言うか個人個人が勝手に楽しめばいいと思うんですよ。


だけどね、、本当に欲しがってる子供の手にまともに届かないっていうのは異常だと思うんですよね。。


今回はちょっと毒の入った記事になりそうですが悪しからず。

鬼滅の刃にハマり始めた息子君

最近鬼滅の刃にハマり始めた小学校1年生の息子君。


どうやら学校のクラスでも鬼滅の刃が話題になっているようで、アマゾンプライムビデオで見せたところ…大ハマリ(笑)


プライム会員なら無料で観れます↓

鬼滅の刃<視聴ページ>


プライム会員は無料体験できます↓

Amazonプライム会員無料体験


僅か数日で全24話を見てしまいました。


そんな中あれが発売となりました。


そうです!


「鬼滅の刃マンチョコ」です!!

鬼滅の刃マンチョコをたずねて三千里…

何かで「鬼滅の刃マンチョコ」の存在に気付いた息子くんは買う気満々。


ある日子供会の廃品回収があり、それを手伝うと100円が貰えるシステム。


その100円を片手にいざ「鬼滅の刃マンチョコ」探し開始!


※まだ消費税に関して教えていないので、買うときに不足分を差し出す予定(笑)


「たんじろうのシールが当たるといいな!」


とウキウキ気分で開始したチョコ探し。


まずは家から一番近い某コンビニへ行くも、、


スッカラカン。。


次の店舗も、、


スッカラカン。。


仕方がないので自転車での移動に切り替えて数店舗を巡るも、、


同じくスッカラカン。。


ここまでくると親である私も意地になり始めて乗り物を自動車に切り替えて巡るも…


ダメだー!!!!


どこにもない。。

鬼滅の刃マンチョコに限らない話ですが、世の中が異常と感じます

鬼滅の刃マンチョコ、入手困難
 

こんな感じで鬼滅の刃マンチョコを求めてるわけですが、、


おかしくないですか??


大の大人が箱買いして


「コンプリートしたー」


とか言ってブログにアップしたりして騒いでるのに、100円片手に探し求めてる子供の手には届かない。


百歩譲って大人がターゲットの商品だったらいいと思うんですよ。なぜなら事情(コンプリート目的の買い溜め、転売目的など)を知ってるから。


決して転売を許すわけではありません。


だけど子供は品薄である事情を理解せずに手に入らずに泣いている。。


転売ヤーのことなんて教える気にもなれず…


「人気だから仕方ないね」


と声をかけるのが精一杯です。


早く通常通り店舗に在庫が陳列されることを願います。。