薬剤師とザリガニの奮闘記

~薬ザリ(yakuzari)の備忘録~

5歳児くらいの子育てにおススメの1冊~しぜんとかがくのはっけん!366~

唐突ですが、僕には5歳の男の子の子供がいます。

本を読んだりするよりも体を動かして遊ぶ方が好きなようで、休みの日となると公園に行ってボール遊びをしたり、自転車に乗ったりして遊ぶことが多いです。しかし今回紹介する本に出会って、少し本のことが好きになってきたようで、僕自身もすごい良い本だと思うので紹介させていただきます。

本について

f:id:yakuzari:20190322101438j:plain

f:id:yakuzari:20190322101506j:plain

タイトル

しぜんとかがくのはっけん!366

出版社

主婦の友社

定価

2.300円+税

ページ数

416ページ

「しぜんとかがくの発見!366」を手に入れた経緯

クリスマスプレゼントとして親戚から頂きました(笑)裏で奥さんが商品を指定していたようですが、しっかりと包装までしてもらった状態で頂きました。

「しぜんとかがくの発見!366」の特徴

1日1ページ×366日継続すると1冊を読み終えられるように構成されています。子供が読む本であることから、イラストや写真多めとなっており、漢字にも全てふりがながふってあり、子供ひとりで読むことも可能(うちはまだ全て親が読み聞かせています)かと思います。

また、1ページ1ページの文量は決して多くなく、大人の読み聞かせであれば5分もかからずに1日分を読み終えることが出来ます。

そしてなんと言っても内容が凄く良いです!表紙に「頭のいい子を育てる」と書いてあるだけあってすごくためになる題材ばかりで、子供のみならず親も「へ~そうなんだぁ」と気付かされることさえあります(僕が世間知らずなだけの可能性もありですが…)。

「しぜんとかがくの発見!366」の対象年齢

具体的な対象年齢は示されていないかと思いますが、5歳児に読ませる際に、時折言葉を優しいものに言い換えてあげないと理解が難しいページが出てきます。→言い換えてあげれば全く問題ありません。

レビュー等を見てみても、4or5歳児~小学校低学年or中学年あたりが妥当なのではと思います。でも、大人が読んでも新しい発見があるくらいなので、小学校高学年でも問題ないと思います。

「しぜんとかがくの発見!366」のおかげで読書の習慣がついてきた!

「毎日1ページずつ読んでいこうね!」

と約束したのが去年の12月末。2019年1月1日から毎日夜寝る前に1ページずつコツコツと続いています。

最初は親から

「今日の本読むよ!」

と声をかけて読んでいましたが、子供自身も楽しくなってきたのか最近は

「今日の本まだ読んでないよ!」

と教えてくれるようになりました。

良い習慣になっているかと思います。内容・ボリューム共に絶妙なんだと思います。

習慣化できているもう一つのポイントは「はっけん! シール」

読み終わった後に、シールを貼ってカレンダーを埋めていくことが出来ます。

f:id:yakuzari:20190322101555j:plain
毎日コツコツ続けられています!

こういうの子供って好きですよね(笑)この記事を書いている今日までかかさず貼れています!!

自分の子供にももちろんですが、プレゼント用にも最適!

自分の子供に買ってあげるというのももちろんですが、誕生日プレゼントや入学祝などに適している本かと思います。1年間使える割には値段も高くないですし、何せ長い間使ってもらえる、そしてその子のためになるプレゼントというと結構悩みますが、この本はそういった時におススメできる本かと思います。

気になった方はチェックしてみて下さい。レビューも沢山書かれているので参考になるかと思いますよ!