薬剤師とザリガニの奮闘記

~薬ザリ(yakuzari)の備忘録~

新型コロナワクチン「コミナティ」接種後1日目

【スポンサーリンク】

日本に限らず、世界を混乱に陥れている新型コロナウイルス感染症(通称、COVID-19)。


このCOVID-19の勢いを抑止できるかもしれないと期待されているのが新型コロナワクチンである「コミナティ」。
※世界ではコミナティ以外のワクチンも使用されておりますが、日本国内ではコミナティのみが承認されています(当記事執筆時点)


このワクチンを私自身先行接種してきましたので、この記事では接種翌日の様子をまとめていみたいと思います。


尚、接種当日の様子はコチラ↓↓

www.yakuzari.work

新型コロナワクチン「コミナティ」接種後1日目の接種部位の様子

まずは接種翌日の左上腕の写真をご覧ください。

コミナティ接種後1日目の上腕
コミナティ接種後1日目


もはやどこが穿刺部位かも分からないですよね(笑)


そして肝心の副反応についてですが、発赤(-)、腫脹(-)、熱感(-)


見た目では何も変化がありません。


ワクチンを接種した職員同士で接種後の様子を話したりすることもあるのですが、発赤・腫脹・熱感を訴えている方はほぼ無に等しいです。


なんですが、、実は接種当日の夜間より出現し始めた筋肉痛様症状は目下継続中しております。


仕事中、、


白衣の左ポケットから調剤印を出す時
棚の上の方にある医薬品を取るために左腕を伸ばした時


こういった場面で筋肉痛と言いますか、張りと言いますか、相応の違和感を感じます。


痛み止めを飲みたい!と思うほどでは決してありませんし、上記のような動作以外の時は違和感も何もありません。


上記のような作業を行う時だけに違和感が出現します。


実際に私よりも数日早く接種した同僚からは、


「1-2日程度で自然と治るよ」


と言われました。


じゃ~明日治るかな??


と少し期待して明日を楽しみにしたいと思います。


新型コロナワクチン「コミナティ」接種後1日目の副反応の有無


接種部位という局所的な意味合いでは、軽度な疼痛(筋肉痛様症状)のみです。


全身症状として発熱、倦怠感、頭痛などが出現するかもと言われておりますが、私はいずれも該当せずに経過しております。


接種後1日目の夜間の体温も36.6℃と平熱。


全く問題なしです!


後は繰り返しになりますが、明日筋肉痛様症状が改善していたら文句なし(笑)


以上、コミナティ接種後1日目の様子でした。

2日目以降の様子はコチラ↓↓
www.yakuzari.work
www.yakuzari.work