薬剤師とザリガニの奮闘記

~薬ザリ(yakuzari)の備忘録~

薬ザリ(yakuzari)による薬の備忘録

ゾシン®(TAZ/PIPC)の重篤な副作用に「低カリウム血症」が追記されました

感染症治療における重要な抗菌薬の一つであるタゾバクタム/ピペラシリン(TAZ/PIPC、先発品:ゾシン®)ですが、先日(2020年10月)添付文書改訂がありました。改定内容としては、重篤な副作用に「低カリウム血症」が追記となっています。その経緯と、私自身の経…

パワーポイントでビデオ(mp4など)を作成する方法

ある学会でオンライン発表があるのですが、突如事務局から「パワーポイントで発表の動画ファイルを作成して、所定の日時までにファイルをアップロードしてください」との指示を受けました。?マークが頭をグルグルと回遊していましたが、なんとかファイルの…

テオドール錠100mgが自主回収…だけど安定供給維持

本日(10月1日)、テオドール錠の自主回収についてのお知らせを目にしました。最近、様々な薬剤が自主回収やら出荷調整やらで現場があわただしくなることがありますが、今回も慌ただしくなってしまうのか…結論からすると安定供給は継続してなされるようなので…

日医工さん…今度はブロチゾラムが出荷停止ですか。

今度はブロチゾラム錠0.25mg錠「日医工」が出荷停止になるとの情報が入りました。日医工さん。。本当にこれで最後にしてください。いつもの如く、経緯などをまとめてみますが、気になるのはいつもの決まり文句が案内の紙面にないところ。

「ワクチンの接種(投与)間隔」変更について

病院内で、ワクチン関連での問い合わせNo1と言っても過言ではないワクチンの接種間隔について。全てを覚えるのはなかなか大変でしたが、令和2年10月1日からはその煩わしさから解放されますよ。覚えるべきは「注射の生ワクチン同士は27日間以上あける」これ…

アンサングシンデレラ3話のテーマは「血液透析」

ようやくアンサングシンデレラ第3話を見ることが出来ました。放送されてからだいぶ時間が経っていますが、ゆっくりと自分なりの感想を書いてみたいと思います。とりあえずの感想は「成田凌さんの演技スゴッ!!」

【8/26薬価収載】エンレスト錠についての勉強録

ANRI(アンジオテンシン受容体ネプリライシン阻害薬)である「エンレスト錠」が8月26日にとうとう薬価収載されました。新しい機序ということもあり注目を浴びている本剤かと思いますが、先日部内で勉強会があったので備忘録としてまとめてみたいと思います。

ラグノスNF経口ゼリーが出荷調整…

今度は「ラグノスNF経口ゼリー分包12g」が出荷調整となりました。ここまでくると、世の中の大半の薬が出荷調整になるのではないかとビクビクせざるをえません。とりあえず、ラグノスに関して私が把握している情報を記載します。

【新型コロナ】イソジンが話題になっていますが…

Twitterのタイムラインに突如現れた「イソジン」という医薬品。どうやら某府知事が「コロナに効果あり」的な感じの内容を会見で言ったとか言わないとか…その後様々な店舗から「イソジン」が消えたとか消えてないとか…にわかに信じがたいことが現実に起きてい…

病院薬剤師の白衣のポケットの中身を大公開します

ドラマ「アンサングシンデレラ」を見ていて「石原さとみが身に付けているポシェットには何が入っているのだろう??」という疑問がありました。今回は私の独断と偏見含みですが、病院薬剤師の白衣のポケットの中身の一例を大公開したいと思います。

ハリゾンシロップが自主回収へ!!

今度は消化管のカンジダに対して使用される「ハリゾンシロップ」が自主回収の対象になったとのこと。…本当に最近多いですね、医薬品の自主回収。今回の自主回収に関して私が現段階で把握している内容をお伝えします。同一成分薬の「ファンギゾン」は薬価が同…

ドラマ「アンサングシンデレラ第2話」を現役病院薬剤師がレビューしました

待ちに待った「アンサングシンデレラ」の第2話。ようやく現役病院薬剤師目線でのレビュー、感想記事を書き終わりました。ドラマは薬の味見、医療用麻薬、ロペラミド、今回も様々なネタが仕込まれており見ごたえたっぷりの1時間(と10分?)となっています。

「デキサメタゾン」が新型コロナウイルス感染症の治療薬として認定されました

「デキサメタゾンが国内で新型コロナウイルス感染症の治療薬として認定されました」とのニュースが目に飛び込んできました。つまり、レムデシビルに続いて国内では2つ目の新型コロナウイルス感染症治療薬となります。今回認定されるまでの経緯等をまとめてみ…

現役病院薬剤師がドラマ「アンサングシンデレラ第1話」を見た率直な感想

医療業界(と言うか薬剤師業界)が大注目しているドラマ「アンサングシンデレラ」がとうとう放送開始となりました。オンタイムで視聴することが出来なかったので、録画したものをゆっくり視聴しながら感想をまとめてみたいと思います。

「アビガン特定臨床研究の最終報告」を世間は鵜呑みにして良いのか?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するファビピラビル(商品名:アビガン)の見解が一つ出ました。その見解は私達日本人にとっては少し残念なものだったように思えますが、その結果を鵜呑みにするのは少し違うかなという話をしたいと思います。

HIF-PH阻害薬「ダーブロック錠」について

腎臓領域でホットな話題となっているHIF-PH阻害剤。とうとう、保存期の腎不全症例にも使用可能となる薬剤に製造承認が下りたとの情報が入りました。その新薬は「ダーブロック錠」。既に発売されている「エベレンゾ錠」とも比べながら基本情報をまとめてみた…

リュープリンSRの出荷調整に関しての不可解な情報

「リュープリンSRが欠品になります」5月の時点で供給制限がかかっていたのは把握していましたが、欠品とはどういうこと??実績分は納品可能と聞いてたけど??新型コロナの関係もあってMRと直接面会して話を聞くのも難しいご時世で、みなさんも情報が交錯し…

ドラマ「アンサング・シンデレラ」の放送開始日が7月16日に決定

病院薬剤師が主人公である「アンサング・シンデレラ」がドラマ化されるということで話題になったのが今年1月。新型コロナの影響で放送開始を延期している状況でしたが、とうとう放送開始日が7月16日と発表されました。今から放送が待ち遠しいです!!

ロケルマ懸濁用散分包の特徴について学ぶ

腎不全の治療を行っている病院であれば話題に上がっていることが予想される高カリウム血症治療薬「ロケルマ懸濁用散分包」ですが、とうとう2020年5月20日に発売となりました。薬価などの基本情報から私が個人的に気になったことなどをまとめてみました。

「パスツレラ症」猫や犬などの動物咬傷(こうしょう)に注意

猫や犬を飼っていると咬まれたりすることってありませんか?本人は遊び半分で咬んでいるのかもしれませんが、こちら側としてはとにかく痛い!しかし、場合によっては痛みと戦うだけでは済まされないこともあるようです。今回は犬や猫に咬まれたりした際に引…

【薬剤師必読】腎不全と薬の使い方Q&A(第2版)

ようやく腎不全と薬の使い方Q&A(第2版)を入手することが出来ました。既に発売されていたのですが訳あって入手が後手後手に。早速読み始めたところ、控えめに言って世の薬剤師必読では??と思いましたので、紹介させてもらいます。

【日医工】今度はクリノリルとメキシレチン50mgが自主回収

またです。日医工で今度は「クリノリル錠100」と「メキシレチン塩酸塩カプセル50mg「日医工」」が自主回収です。一体どれだけ現場を混乱させれば気が済むのでしょうか…。対象ロッドなどもメーカーから案内があったので皆さんのご施設でもご確認ください。

ラピアクタとイナビルの有効期間延長!!

私が勤務している院内薬局に厚生労働省からある通達が届きました。「ラピアクタとイナビルの有効期間を延長して差し支えない」 という内容です。お知らせ文章と元々の有効期間、そして今回の通知に対する私の考え等をお示しします。該当メーカーにも問い合わ…

レムデシビル(商品名:ベクルリー)の使い方についての備忘録

現在日本に限らず世界を脅かしている新型コロナウイルス感染症。そんな中日本では2020年5月7日にレムデシビル(ベクルリー)が特例承認された。私自身、この薬剤に関しての知識が浅いため(と言うか皆無…)備忘録としてこの記事に把握していること、分かったこと…

JCHO関連病院でクラスター発生の大失態??に物申す

ふとYahoo! ニュースを眺めていたら「専門家会議副座長・尾身茂氏が理事長を務める病院でクラスター発生の大失態」との記事が目に入りました。怒りというか悲しいというか…思うところを記事にしました。今現在新型コロナと戦っている全ての医療従事者の方々…

「プラルエント」が特許関係で販売中止へ

「プラルエントが特許の関係で法的に供給を継続することができなくなりました」とのこと。話を聞いてみると製品自体に問題があったわけではなく、ある特許を侵害したとの判決が出たとか。しかし今後治療方針の変更を余儀なくされる患者さんもいるので経緯な…

メトグルコ錠と一部のメトホルミン錠が自主回収(クラス1)

今度はメトグルコ錠250mgと500mgが自主回収です。。原因は薬剤から発がん性物質のNDMAが検出されたためとのこと。現段階で直接の健康被害の報告はないとのことですが、要確認事項ですので内容をまとめました。

某タレントさんの「アビガン大量投与」に一言物申す

どうも、細々と病院薬剤師をやっている薬ザリです。某タレントさんが「一刻の猶予もないのでアビガンでいかないかというお話をいただき、1回2回は大量投与でした」とのコメントを出したとか。今回はこの大量投与について薬剤師目線で少し物申したいと思いま…

ALP(JSCC)とALP(IFCC)?違いや換算をお伝えします

先日何気なく患者さんの採血結果を見ていたら見慣れない項目がありました。それはALP(JSCC)とALP(IFCC) の2つです。測定方法でも変わったかな?と調べてみたら変わってました!!今回は両者の違いや換算値などを紹介します。

アンサングシンデレラ4巻を病院薬剤師が発売日に読んだので感想を述べます

アンサングシンデレラもついに4巻まで来ましたね!待望の発売日当日!!ここに来て初めて発売日(2020年4月20日)にゲットすることが出来たので、早速読みながら病院薬剤師としての感想を述べてみたいと思います。いやぁ、今回もいろいろと考えさせられそうな…