薬剤師とザリガニの奮闘記

~薬ザリ(yakuzari)の備忘録~

薬ザリ(yakuzari)による薬の備忘録

「パスツレラ症」猫や犬などの動物咬傷(こうしょう)に注意

猫や犬を飼っていると咬まれたりすることってありませんか?本人は遊び半分で咬んでいるのかもしれませんが、こちら側としてはとにかく痛い!しかし、場合によっては痛みと戦うだけでは済まされないこともあるようです。今回は犬や猫に咬まれたりした際に引…

【薬剤師必読】腎不全と薬の使い方Q&A(第2版)

ようやく腎不全と薬の使い方Q&A(第2版)を入手することが出来ました。既に発売されていたのですが訳あって入手が後手後手に。早速読み始めたところ、控えめに言って世の薬剤師必読では??と思いましたので、紹介させてもらいます。

【日医工】今度はクリノリルとメキシレチン50mgが自主回収

またです。日医工で今度は「クリノリル錠100」と「メキシレチン塩酸塩カプセル50mg「日医工」」が自主回収です。一体どれだけ現場を混乱させれば気が済むのでしょうか…。対象ロッドなどもメーカーから案内があったので皆さんのご施設でもご確認ください。

ラピアクタとイナビルの有効期間延長!!

私が勤務している院内薬局に厚生労働省からある通達が届きました。「ラピアクタとイナビルの有効期間を延長して差し支えない」 という内容です。お知らせ文章と元々の有効期間、そして今回の通知に対する私の考え等をお示しします。該当メーカーにも問い合わ…

レムデシビル(商品名:ベクルリー)の使い方についての備忘録

現在日本に限らず世界を脅かしている新型コロナウイルス感染症。そんな中日本では2020年5月7日にレムデシビル(ベクルリー)が特例承認された。私自身、この薬剤に関しての知識が浅いため(と言うか皆無…)備忘録としてこの記事に把握していること、分かったこと…

JCHO関連病院でクラスター発生の大失態??に物申す

ふとYahoo! ニュースを眺めていたら「専門家会議副座長・尾身茂氏が理事長を務める病院でクラスター発生の大失態」との記事が目に入りました。怒りというか悲しいというか…思うところを記事にしました。今現在新型コロナと戦っている全ての医療従事者の方々…

「プラルエント」が特許関係で販売中止へ

「プラルエントが特許の関係で法的に供給を継続することができなくなりました」とのこと。話を聞いてみると製品自体に問題があったわけではなく、ある特許を侵害したとの判決が出たとか。しかし今後治療方針の変更を余儀なくされる患者さんもいるので経緯な…

メトグルコ錠と一部のメトホルミン錠が自主回収(クラス1)

今度はメトグルコ錠250mgと500mgが自主回収です。。原因は薬剤から発がん性物質のNDMAが検出されたためとのこと。現段階で直接の健康被害の報告はないとのことですが、要確認事項ですので内容をまとめました。

某タレントさんの「アビガン大量投与」に一言物申す

どうも、細々と病院薬剤師をやっている薬ザリです。某タレントさんが「一刻の猶予もないのでアビガンでいかないかというお話をいただき、1回2回は大量投与でした」とのコメントを出したとか。今回はこの大量投与について薬剤師目線で少し物申したいと思いま…

ALP(JSCC)とALP(IFCC)?違いや換算をお伝えします

先日何気なく患者さんの採血結果を見ていたら見慣れない項目がありました。それはALP(JSCC)とALP(IFCC) の2つです。測定方法でも変わったかな?と調べてみたら変わってました!!今回は両者の違いや換算値などを紹介します。

アンサングシンデレラ4巻を病院薬剤師が発売日に読んだので感想を述べます

アンサングシンデレラもついに4巻まで来ましたね!待望の発売日当日!!ここに来て初めて発売日(2020年4月20日)にゲットすることが出来たので、早速読みながら病院薬剤師としての感想を述べてみたいと思います。いやぁ、今回もいろいろと考えさせられそうな…

MRさん!是非、ギブアンドテイクの精神でお願いします‼

私の病院ではコロナの影響で急な用事がない際のMRさんの訪問は禁止されています。しかし欲しい情報がなかなか入手できず困っていて、是非訪問してほしいMR さんがいるのも事実。訪問してほしいMRさんはGive and take(ギブアンドテイク)を重要視されている?…

このタイミングで日医工が15品目の自主回収を発表…

日医工さん、やってくれました。このタイミングで15品目もの一斉自主回収。新型コロナウイルス感染症関連で、そのうち薬剤の納品が難しくなるのかなと勝手に想像していましたが、ここでまさかの自主回収。。この件について色々と述べたいと思います。

【医療職】今年の新入職員の方々に気を付けてほしいこと

病院では来月から新入職員がごっそり入ってきます。例年ですと新入職員を集めて「手指消毒とは?」「標準予防策とは?」などの話があるかと思いますが、昨今の状況を考えてみるとそれらの話しにも注意が必要ではないかと考えています。その理由を今回は紹介…

トラネキサム酸錠「YD」が出荷調整へ

※当記事は医療従事者向けとなっています。度重なる出荷調整の連絡に嫌気が差す今日この頃ですが、またもや連絡がありました。「トラネキサム酸錠「YD」が出荷調整へ」まさか原因が新型コロナ(COVID-19)とは…。出荷調整になった原因等をまとめてみます。

ナファモスタット出荷調整!!

現在、私の病院ではMRさんは特段の用事がなければ出入り禁止となっているのですが、meijiのMRさんが血相を変えて薬剤部にやってきました。「ナファモスタット「MEEK」が出荷調整になります!」とのこと。そのうちなるとは思っていましたが…今回の出荷調整に…

病院薬剤師が「アンサング シンデレラ3巻」を読んでの感想

だいぶ前に読んではいたのに、なかなか記事としてまとめられていなかった「アンサングシンデレラ3巻」ですが、ようやくまとめることが出来ました。ドラマ化の正式発表もされており、ますます目が離せなくなったアンサングシンデレラ。今回も病院薬剤師として…

抗菌薬適正使用支援加算(2020年)について

2020年の診療報酬改定において「抗菌薬適正使用支援加算」に関して変更点があったので、現在AST(抗菌薬適正使用支援チーム)の専任の薬剤師として働いている私の個人的な感想も含めながら変更点を紹介したいと思います。

【漢方】当帰芍薬散は癌の既往がある患者には注意??

いつも通り病院の薬剤部で仕事をしていると1本の電話が鳴りました。「当帰芍薬散をある患者に処方したいのですが、がんの既往がある方に当帰芍薬散は注意という話は事実ですか?」私自身この話を初めて耳にしたので、調べてみました。最終的にはメーカーさん…

「アネメトロ点滴注射液500mg」出荷調整解除!

嫌気性菌感染症治療薬である「アネメトロ点滴静注液500mg」の出荷調整が解除されることになったとのこと。近年抗菌薬関係の出荷調整などが続いており、現場では苦労されている方も多数いらっしゃるかと思いますが、一つ悩みの種が消えることになりそうです。

テトラミド錠10mgが自主回収・出荷停止(30mgは出荷調整)

テトラミド錠10mgが自主回収・出荷停止になるとの情報が入ってきました。メーカーからの配布資料を参考に自主回収等になった経緯を私なりにまとめてみました。ちなみに30mg製剤は出荷調整となります。同一成分薬がないため対応に追われることになりそうです。

【新型コロナ/COVID-19】カレトラの基本情報を振り返っておく

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関してある薬が注目を浴び始めています。「カレトラ」というHIVに対する薬。今後どのように国内でCOVID-19が流行するかは分からないですが、一般病院でも「カレトラ」という薬を選択する状況もあるかもしれません。今回…

獨協医大病院で医療事故「不要なCT検査で男性死亡」

またまた医療事故という単語を目にしてしまいました。「不要な腹部CT検査で男性死亡」とのこと。「不要な」というところが気になるところですが、私が個人的に思うことを述べたいと思います。 獨協医大病院での医療事故の状況 獨協医大病院での医療事故で私…

薬剤師が主人公の「アンサングシンデレラ」ドラマ化決定!主人公は、石原さとみさん!

薬剤師の中では有名なマンガであるアンサングシンデレラ。私の好きな漫画の一つ。そんなマンガのドラマ化の話が進んでいるとの情報をキャッチ!!マンガを簡単に紹介しつつ、今流れている情報をまとめてみようと思います。

東北大学病院でのシステム障害から考えること

あるニュースサイトを見ていたら衝撃的なニュースを発見しました!「東北大学病院の電子カルテにシステム障害発生」とのこと。障害が起きたのは1月6日で、1月7日早朝には復旧しているとのことですが、今回の一件で考えられることをまとめてみます。

ザバクサの適応症に「敗血症、肺炎」が追加されました!

「ザバクサは尿路感染症と腹腔内感染症にしか使用できない」とうとうこの縛りが緩和されました!元々メーカーさんからも適応追加に向けて動いているとの話しはありましたが、今回ようやく「敗血症と肺炎」の適応が追加となりました。今一度この薬を復習して…

オルケディア待望の適応追加!

2019年12月21日の午前中、何気なくTwitterを見ていたらこんな感じのつぶやきを発見!「とうとうオルケディアの適応が拡大!」とうとう拡大したか!!と思いメーカーサイトに移動して調べてみると確かに適応拡大の旨が記載されている資料を発見!この適応拡大…

ノルディトロピン(ヒト成長ホルモン製剤)の院内勉強会があったので備忘録!

先日、院内の薬局内でノルディトロピンの勉強会があったので、自分のためにも備忘録を残しておこうと思います。尚、ノルディトロピンには様々な適応がありますが、今回当院で採用になったのは「成人成長ホルモン分泌不全症(重症に限る)」という適応で使用す…

京大病院の医療事故(メイロン®誤投与)で思うところ…

医療事故…インターネットニュースを何気なく眺めていたところ嫌な言葉を見つけてしまった。しかも転帰は最悪な結果。他の病院で起きてしまったことを無駄にしないためにも、何が起きたのかを自分の目で見て自施設の状況を再度見直す必要があると強く思う。そ…

エベレンゾ錠について~HIF-PHD阻害薬~

血液透析患者さんが使用する薬剤に関して、大きな変動が目の前に来ているかもしれません。なぜかって??それは、「エベレンゾ錠が発売になるから」です!!今回はこのエベレンゾ錠について院内で勉強会がありましたので、その備忘録を書いておこうと思いま…