薬剤師とザリガニの奮闘記

~薬ザリ(yakuzari)の備忘録~

初めての目撃!!ザリガニの脱皮

【スポンサーリンク】

ザリガニの脱皮 

どうも!薬ザリ(yakuzari)です!

我が家に2匹のザリガニがやってきて、その2匹「エビ」と「カニ」が別居生活を強いられたところまでを

www.yakuzari.work

で書きましたが、今回はその続きを書きたいと思います。

9月6日の出来事

この頃、「エビ」の水は毎日交換、「カニ」は週に1~2回の頻度で水を交換+掃除をしていました。そんなある日、その日は「エビ」と「カニ」が我が家に来てからそろそろ1ヶ月になろうとしていた9月6日のことです。な、なんと、、

f:id:yakuzari:20190124131615j:plain

↑右がエビ本体、左が殻です

 

「エビ」が脱皮しました!!

 

なぜか僕は脱皮するものだと認識せずに育てていたこともあり衝撃でした!いや~今思い出してもあの衝撃はだいぶすごかったですね。もちろん僕だけではなく妻と息子も大はしゃぎでした(笑)


そして悩んだのがこの後です。

脱皮後の殻ってどうしたら良いの??

調べてみると、、

・殻は貴重なタンパク源で、数日で食べてしまうからそのままにする


・殻は貴重なタンパク源だから少しの間はそのままにして、水質に影響を及ぼしそうになったら撤去


・水質優先で発見し次第撤去

大きくわけるとこの3つの選択肢があるようです。

結局殻は…

しかし、初脱皮に浮かれていた僕は、「発見し次第撤去」の情報しか目に入らず、初脱皮確認後数30分後には廃棄してしまいました。。翌日になり殻を食べるという情報にも目がいくようになり、どうしようどうしようとあたふたしていましたが、無事に「エビ」は生きててくれました。通常の餌をあげていれば大きな問題になることは無さそうですが、「エビ」には申し訳ないことをしたな~と今でも思います。

こんなてんやわんやがありながらも、ある奇跡の日を迎えることになります。
その奇跡の日はまた次回!