薬剤師とザリガニの奮闘記

~薬ザリ(yakuzari)の備忘録~

PV獲得を狙う記事は、投稿するタイミングが大事かもしれないという話し

【スポンサーリンク】

先日、アドセンス合格の記事を投稿しました。

www.yakuzari.work
→たくさんのお祝いの言葉、ありがとうございました!

…結婚式での新郎の締めの言葉みたいですね(笑)

投稿日がブログ開設後ちょうど6ヶ月であったこと、投稿記事もちょうど100記事目だったこともあり、いやらしい話ですが心のどこがで

「PV数あがるんじゃないかな?」

なんて期待していました。

ですが結果は、、いつも通り。。

当ブログの平均PV/日より若干多めでしたが、期待していたほどではありませんでした。

その理由がもしかして「吉本興業」と「参議院選挙」だったかもしれないという話をします!

※当記事で掲載する画像は一部修正しておりますので、ご了承ください。

PV獲得のための第一関門「はてブへの掲載」突破!!

PV数獲得のためにはいろいろと手法(手段?順路?)があります。

・Google等からの検索流入を期待しての「SEO対策」

・ブログランキングへ登録(そういえば、当ブログは何も登録していません)

・SNSでの情報発信

・はてなブックマーク(通称:はてブ)への「人気」or「新着」への掲載

・(はてなブログの場合)はてなグループへの参加

などなど

※ちなみに、はてなブログで非公式のグループを探している方はこちらを参照してみて下さい。
www.yakuzari.work

僕が今ぱっと思いつくのはこのあたりです。

あっ、もちろん良質な記事を書くなどの大前提の元ですよ!!

この中で短期的なPV数を獲得するのに重要、もしくはポイントとされることの一つとして「はてブへの掲載」があります。

では、今回のアドセンス合格報告の記事はどうだったの??

はてブの「世の中」というジャンルの「人気」「新着」になんとか掲載させてもらいました!

はてなブックマークに掲載
世の中の「新着」「人気」に掲載していただきました!

まずはこれで第一関門突破となります。

単純に「はてぶへの掲載」だけではPV数は稼げない

第一関門は見事に突破しました。

はてブへ無事に掲載されたので、あとは読者の方が訪問してくれるのを待つのみでした。

しかし、上記の記事をアップしてからのPV数の推移は正常運行。

あれ??

はてブに掲載されたのに??

はてブの「人気」「新着」に掲載された→バズるかも?なんて期待していた分、正直残念でした。

これで、

はてブに掲載されても必ずバズるわけではない!!

というのが証明されてしまいました。

なぜ「はてブ」掲載でバズらなかったかの考察

「はてブに掲載されたけどバズりませんでした」

だけの報告の記事だと味気ないので、僕なりの考察を少し書いてみたいと思います(半分言い訳かもしれませんが…)。

バズらなかった理由は

吉本興業

参議院選挙

にあると考えています。

※決して「吉本興業」と「参議院選挙」を批判するつもりはありません。

「吉本興業」と言えば、最近マスコミを大きく騒がせていますよね?

そうです!

宮迫博之さんや田村亮さんなどが大きく取り上げられている、反社会的勢力から事務所を通さずに金銭を受け取っていたとされる一連の騒ぎです。

事の発端はこの2人なのかもしれませんが、この記事を書いている今では「岡本社長のあいまいな会見」だったり、「加藤浩次さんが吉本を退社??大崎会長と緊急面談」など話はどんどんどんどん膨れている状況です。

「参議院選挙」と言えば、2019年7月21日が投票日となっており、同日夜からは選挙速報ということで各マスコミがこぞって当選状況などを伝えまくっていました。翌日にも同様の流れがあり、さらに翌日には「山本太郎氏」と「山田太郎氏」の集計ミスなどの報道がこれでもかというぐらいなされていました。

そのような世間の情勢の中で、「【2019年7月版】1勝22敗!とうとうアドセンス合格!」という記事を投稿したのは7月22日の朝7時30分。

どうでしょうか??

明らかに「吉本興業」と「参議院選挙」のネタに比べたら小粒ですよね。

火を見るよりも明らかです。

さらにアドセンス合格の記事のタグが「世の中」だったというのも不運だったかもしれません。

なぜなら、この「世の中」の中に「吉本興業」と「参議院選挙」ネタが乱立していたからです!

選挙報道に囲まれた当記事吉本興業の記事と一緒に掲載された当記事
「吉本興業」「参議院選挙」関係の記事が大多数

PV獲得=バズらせるためには世間の情勢も把握しておく必要がある

僕なりの考察を書かせていただきました。

「それは言い訳だろ!!」

と言われればそれまでかもしれませんが、少しタイミングを変えれば結果が少し違かった可能性は十分にあると思います。

吉本興業の一件や、その他事件などの報道に関してはこちらでは記事のアップのタイミングを調節するのは難しいですが(事件が0ということはまずないので、事実上不可)、少なくても「参議院選挙」に関しては予想出来ていたはずです。

「この日に参議院選挙があり、報道が過熱するだろうから狙った記事の投稿タイミングを数日ずらそう」

「今の流れだとこの報道が継続するだろうから、少し熱が冷めたあたりで投稿しよう」

など少し工夫する余地はありそうです。

そうすれば、スマホの画面に5つの記事が掲載されていて、内3つが選挙の記事、内1つが事件の記事、残りの1つが自分が投稿した記事というアンバランスさは解消できたのかなと思います。

しかし、今回の考察はあくまで短期的なPVを集めるためにという視点で考えたことです。記事を投稿したその時だけPVを集められれば良いのであれば別ですが、多くのブロガーの方たちは、長期にわたって読んでもらえるような記事を書くことを第一の目標にしていることと思います。

長期にPVを獲得することを考えれば記事の投稿タイミングはいつでも良いような気がしますが、短期的でもバズりたいと少しでも考えている人は参考にしてみて下さい。