薬剤師とザリガニの奮闘記

~薬ザリ(yakuzari)の備忘録~

かれこれザリガニとの生活も10ヶ月となりました

【スポンサーリンク】

このブログの柱はブログ名からもある程度予想することが出来ますが、

「薬(薬剤師)関係」「ザリガニ関係」「ブログ(運営)関係」

の3つです。

が、圧倒的にザリガニネタの記事が少ないことに先日気付いてしまいました…。

今回は久しぶり(1ヵ月以上ぶり)にザリガニたちの様子を報告したいと思います。

ちなみに、前回の記事はこちらになります↓

www.yakuzari.work

10ヵ月時点でのザリガニ達の様子

約1ヵ月ぶりの記事となるので現在飼っている3匹を改めて紹介したいと思います。

お母さんザリガニ「エビ」

お母さんザリガニ
お母さんザリガニ「エビ」

相変わらずの迫力です(笑)

ここ1か月間は特に脱皮することもなく、おとなしい様子です。

ですが、まれに「カリカリ」音がするな~と思って水槽を除くと脱走を企んでいるようで、天井まで登って(酸素用のホースを辿って)「私をここから出せ~」と言わんばかりに暴れているときもあります。

結局脱走は失敗に終わり「ポチャン」と水に落下して逃走劇は終わるんですけどね(笑)

その様子を写真に撮りたいのですが、自分が近寄るとすぐに脱走をやめてしまうので激写はまだできていません…。激写できたら即刻画像をアップする予定です!!

と、まぁそんなこんなで順調に過ごしてくれています。

子供ザリガニ「ルパンレンジャー」と「ジオウ」

控えめなルパンレンジャー1控えめなルパンレンジャー2
ルパンレンジャー

脱皮したジオウ活発なジオウ
ジオウ

2018年12月26日頃に誕生した2匹のザリガニは、なんだかんだで産まれてから6か月が経過しようとしています。

脱皮回数は以前より減ったような気がしますが、脱皮した後の殻はしっかりと自分たちで食しています(ザリガニにとって大事なカルシウム源となる)!

ザリガニ達を飼っていての悩み

楽しくザリガニ達を飼っているつもりですが、生き物を飼っていると少なからず悩みはつきものです。

現時点での悩みの一つとして、「ルパンレンジャー」と「ジオウ」が大きくなったらどうしよう??

です。

というのも、現在の2匹は大人のザリガニに比べたらまだまだミニサイズのため一つの水槽を2つに区切ることで飼育しています。
しかしこの2匹はいずれ大人ザリガニとなり、現在の空間ではかわいそうなぐらい狭くなってしまいます。

水槽を増やす?
狭い空間で我慢してもらう?

現時点でも「エビ」の水槽を合わせると2つの水槽で飼育しており、さすがに3つ目の水槽を置くスペースが我が家にはありません…。
となるとやはり我慢してもらうことになるのですが、ザリガニにとっては多大なストレスになるようでなるべく避けたいところです。

いつかは答えを出さなければならない時が来るかと思いますので、それまでには結論を出そうと思います。

あれ??ザリガニ飼育を始めて約9ヶ月目 - 薬剤師とザリガニの奮闘記と同じようなことを書いてしまった??

全くの無意識でした!!

…つまり1ヶ月経っても解決策は見出せていないということですね。今度こそは解決策を出せるようにしたいと思います。