薬剤師とザリガニの奮闘記

~薬ザリ(yakuzari)の備忘録~

トラネキサム酸錠「YD」が出荷調整へ

【スポンサーリンク】

※当記事は医療従事者向けとなっています。

度重なる出荷調整の連絡に嫌気が差す今日この頃ですが、またもや連絡がありました。

「トラネキサム酸錠「YD」が出荷調整へ」

今回出荷調整になった原因等をまとめてみます。

トラネキサム酸錠「YD」出荷調整の第一報

現在多くの病院がMRさんの出入りを禁止しており、私が勤務している病院でも同様の対応をとっています。

原因はもちろん新型コロナウイルス(COVID-19)関連感染症です。

そのためMRさんからリアルタイムな情報は流れていないのですが、SNS等で話題に上がっておりメーカーの公式Hpを見てみたところ出荷調整の旨がはっきりと書かれていました。

下にメーカーが出しているPDFファイルを貼っておきます。

『トラネキサム酸錠「YD」』供給に関するお詫びとお知らせ-陽進堂

トラネキサム酸錠「YD」出荷調整の原因

それでは今回出荷調整になってしまった原因を上のPDFから読み取ってみます。

さて、標記の弊社製品におきまして、新型コロナウイルスの影響により、原薬メーカーからの原薬供給量が不十分な状況が続いており、製剤の製造に影響が生じております。

とうとう来ました。

コロナがとうとう薬品の供給まで影響を及ぼしてきました。。

コロナに効果があるかもしれない、と報道された薬剤が買いだめされて仕方なく出荷調整に陥っている薬剤は数品ありますが、コロナの影響で原薬の供給量不足に陥ったのは当院の採用医薬品では初めてかと思います。

※すでにコロナ関連で出荷調整になっている医薬品があれば教えてください。。

トラネキサム酸錠「YD」出荷調整への対策??

一応7月以降には安定供給に…と書かれていますが、どこまで信用してよいのかは分かりません。

7月いっぱいを乗り越えるまで約4ヶ月ですが、なぜ7月以降になれば安定供給になる見込みと言えるのでしょうか??

私の憶測

ここは完全に私の憶測ですが、なんとなく輸送の問題なのかなと思います。


原薬を中国で作っていて、それらを空輸で日本や他国の工場に送っていたと仮定します。


しかしこのご時世空輸もなかなか使用できないことが予想され、輸送ルートを船等に切り替えているのではないか。


となると、他の薬剤も同様のことになるのでないか…


この辺で余計な想像はやめておきましょう。

こうなってくると、正直具体的な対策はありません(最悪注射剤への変更という手もありますが、果たしてそこまでする必要があるのか…)。。

この4ヶ月を乗り切れるかは分かりませんが、出来るだけ無駄な使用を省き、本来使用されるべき患者さんへしっかりと届けられるように私たち薬剤師は工夫していかなければならないと思います。

今回は当院の採用薬である「YD」:陽進堂のことを書きましたが、他社のトラネキサム酸も同様に出荷調整になっています。

その他出荷調整情報↓↓
www.yakuzari.work
www.yakuzari.work